格子柄がモダンなクリスマスカード

クリスマスカードクリスマスカード

上記テンプレートを注文(またはお見積り依頼)する場合は下記フォームにご入力ください。後ほど、お見積りと掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

リピート注文の場合
前回と同じ条件で注文
カードタイプ (必須)
ポストカード-宛名面差出人印刷なしポストカード-宛名面差出人印刷あり二つ折りカード(封筒あり)二つ折りカード(封筒なし)その他サイズ
宛名印刷【国内向け発送用】
宛名印刷を希望※封筒には宛名印刷できません
納期
印刷部数 (必須)
用紙の手触り (必須)
マット(しっとり・インクジェット△)コート(光沢あり・インクジェット×)宛名インクジェット対応/デザイン面光沢PP加工カード【光沢あり・高級感・追加料金】
※インクジェットプリンタで何かを印刷する場合、ご注意ください
※インクジェット△はプリンターによりインクがにじむ場合があります
※レーザープリンタでの印刷は問題ありません
用紙の厚み (必須)
通常の厚み120%アップを希望【追加料金】
一般的には通常の厚みで問題ありませんが、しっかりした印象を与えたい場合は、厚みのアップをお勧めしています
担当者お名前 (必須)
会社名
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
住所
郵便番号※半角入力で住所を自動入力
都道府県

市町村

番地・建物名など
お問合せがあればご記入ください


テンプレートno.0059

赤茶色系の色を主に使用して、クリスマスカード上部に格子柄を使用した、モダンなデザインのクリスマスカードを制作しました。

全体的に派手な色は使わず、比較的暗めの色を使ってデザインしておりますので、落ち着いた印象を受けるデザインです。
アパレル系のお洒落なお店から、レストランなどの飲食店など、幅広い業種の年末のご挨拶用にお使いいただけるデザインとなっております。
ギンガムチェックやタータンチェック。今では様々なチェック柄がありますが、日本で最初にチェック柄が用いられたのはいつかご存知でしょうか?チェック柄の歴史は江戸時代までさかのぼります。当時、チェック柄なんて呼び方はされず、格子模様と呼ばれていました。江戸時代に活躍した歌舞伎俳優が、白と紺の正方形を交互に配した袴を履いたことから人気が出て、チェック柄は広まっていったようです。ちなみにこの柄のことを、当時は「市松模様」と呼んでいたそうです。
このデザインは、赤と黒と白の格子柄のパターンを作って上部に配置し、中央のタイトル部にヒイラギのイラストを配置してデザインしています。テンプレート下のテキスト部分には、斜めの細いラインを入れて、メリハリを付けております。

かわいい系のデザイン。シンプルなデザイン。サイバーチックなクールなデザイン。業種を問わず、様々な使いやすいデザインテンプレートを多数ご用意しております。当店ではクリスマスカードのデザイン制作から印刷まで行っております。たくさんのchristmas cardのテンプレートを随時更新しておりますのでぜひご利用ください。お見積りは無料です。